春の花

ペチュニア全般・色別花言葉(ピンク・白・紫・赤・黒・青)

ペチュニアは春から秋にかけて長い期間花を咲かせる多年草(一年草)です。ひらひらしたきれいな花びらやカラフルな色がそろっているのが特徴ですよね。

雨に弱いイメージのあるペチュニア。最近では品種改良された雨に強い「サフィニア」が出てきたことや、ガーデニング初心者でも育てやすい花ということで、人気が高まっています。

今回は、ペチュニアの名前の由来や色別の花言葉、大切な人に贈るならどの花色なのかなどをご紹介します。

ペチュニアの基本情報

ペチュニア

  • 学名: Petunia hybrida
  • 和名:ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)
  • 英名: Petunia
  • 原産地​:南アメリカ
  • 開花時期 :4月~11月(苗は3月から出回る)
  • 花色:赤、赤紫、青、白、黄色、ピンク、黒など
  • 誕生花:5月18日、7月22日、9月25日、10月30日

ペチュニアとは?花の特徴を解説

ペチュニアは夏の花という印象がありますが、実際は5月ごろから販売され始めるので春からも楽しむことができます。

ひらひらした花びらのゴージャスな花をたくさんつけ、花壇やプランターにどんな花と植えても相性が合うので「花壇の女王」とも呼ばれているほど。

その種類は、良く出回っている大輪の花から、中輪、小輪、一重や八重などバラエティ豊かで、花色は、赤、赤紫、青紫、白、黄色、ピンクなど。丈夫で育てやすいのが特徴です。

ペチュニアは比較的雨に弱い傾向があるのですが、最近ではサントリーによって品種改良された、雨に強いサフィニアが人気となっています。

プランターにたくさん植えればこんもりと覆い茂りますし、垂れ下がるタイプならばハンギング仕立てにしてもとても映えます。夏場に大活躍してくれる花の一つといえるでしょう。

ペチュニアの名前の由来とは?

ペチュニアの花は学名「Petunia」なのですが、これはペチュニアの原産地ブラジル先住民の言語で「Petum(ペチュン)」と似ていることからとされています。

また、Petumとはタバコを意味するといわれ、ペチュニアの形もタバコの花によく似ています。

ちなみにサフィニアの名前の由来は、英語の「サーフィン(Surfing)」と「ペチュニア(Petunia)」を合成したものといわれています。

サフィニアは匍匐性の植物なので、這うように咲く姿がサーフィンしているように見えたのかもしれませんね。

大切な人に贈りたい!ペチュニアの色別花言葉

ペチュニアの全般の花言葉は、

  • 「あなたと一緒なら心が和らぐ」
  • 「心の安らぎ」

です。

ペチュニアがタバコの花に似ているというところから「タバコを吸っているときの状態」を表している花言葉です。

ちなみにサフィニアの花言葉は「咲き立ての笑顔」です。

これは、サントリーフラワーズの応募企画で決まった花言葉といわれています。次々と花を咲かせる様子が「笑顔を振りまいている」ようにも見えることから来ているようです。

それでは、ペチュニアの色別花言葉を見ていくことにしましょう。

紫:濃い色「追憶」薄い色「人気者」

薄い色はパステルカラーとも呼ばれ、小さなパラソルを広げたような姿にも見えます。こんな誰からも愛される姿をなぞらえて、「人気者」とつけられました。

白:「淡い恋」

白いペチュニアはカラフルな他の花と一緒に植えると、アクセントとした楽しめる花色ですよね。

淡くはかない印象のある白のペチュニアは、このように他の花を引き立てる役割があります。淡くひそかに思う恋をなぞらえた花言葉なのでしょう。

赤:「決して諦めない」

ペチュニアに限らずですが赤という色はとても情熱的で、芯がしっかりしている印象がありますよね。

たくさんの花が咲いている中で、赤いペチュニアが咲いていればとても目立つことでしょう。そんな意志の強い姿から「諦めない強さ」を表した花言葉といえるでしょう。

白いペチュニアと一緒に合わせたら「淡い恋を決してあきらめない」となるので、大切な人に贈る花にぴったりではないでしょうか。

ピンク:「自然な心」「賑わい」「繁栄を極める」

ペチュニアは春から秋まで咲く花ではありますが、基本的に夏に元気に咲く花というイメージがありますよね。

元気に咲く姿が幸せな気持ちを与えてくれる、というところから「賑わい」という花言葉がついたのでしょう。

青:「ためらう気持ち」

もともと青いカーネーションを作るための青いペチュニア。青い色がひかえめな気持ちをイメージする言葉に思えるので、「ためらう気持ち」という花言葉がつけられたのでしょう。

黒:「危険な愛」

黒いペチュニアはシックなイメージが、大人の情熱的な恋を彷彿させること。

黒いペチュニアが咲いているのを見ると、思わず足を止めて見入ってしまうというところから「危険な愛」という花言葉がつけられました。

まとめ

ペチュニアは色別の花言葉により、

  • 「淡い恋」
  • 「心の安らぎ」
  • 「危険な愛」

など、興味深いさまざまな意味があるのだと改めて感心しますよね。

色別に特徴のある花言葉が多いので、大切な人に贈る花としてぴったりなペチュニア。ぜひ、あなたの心を伝えるために役立ててくださいね!

-春の花

Copyright© 花言葉図鑑〜花のことだま〜 , 2020 All Rights Reserved.